浜松餃子まつり2012 餃王座グランプリ受賞 浜松餃子の浜太郎

浜松餃子の浜太郎

スタッフの声
くらたよしお
社員
餃子センター 工場長
倉田 義雄
「最高の商品」と「最高のサービス」を一緒に創っていきましょう。
入社の経緯
以前は、大手外食チェーンで店長として勤務していました。 大きな会社では出せない、自分の色を出せると思い入社致しました。 地元のソウルフードである「餃子」というのも魅力でした。
今やっている仕事のやりがい
新しくオープンした餃子センターの工場長として勤務させて頂いております。こだわりの食材で毎日計画的に餃子を作っています。お客様からの「おいしいね」の一言が一番うれしく、やりがいにつながっています。
浜太郎の良いところ・悪いところ
まだまだ小さなお店なので、ひとりでいろいろな仕事をこなさなければなりません。 抱え込んでしまって大変なときもあります。 しかし上司とのコミニュケーションをとりやすい環境があります。 困ったことや、悩みなどは相談しやすいと思います。
浜太郎に向く人 向かない人
向く人:チームワークを大切にする人。人を思いやれる人。笑顔でいられる人。 お客様第一で考えられる人。 向かない人:積極的ではない人。指示待ち型の人。向上心のない人。
あなたへのメッセージ
「最高の商品」と「最高のサービス」を私たちと一緒に創っていきましょう。
きたがわかずき
社員
マネージャー(入社3年目)
北川 和希
一緒に浜太郎を盛り上げていきましょう!
入社の経緯
求人誌に載っている情報を見て興味を持ったのですが、直接社長とお話しして、今後の方向性や熱意など、その考え方に惹かれて入社を決断いたしました。
今やっている仕事のやりがい
入社して3年になりますが、最初はキッチンからは始め、店長、マネージャーと昇格させていただきました。しっかりした評価制度があり、目標の具体化、アクション計画も一緒に考えていだけるのでとてもやりがいを感じます。
浜太郎の良いところ・悪いところ
チェーン店ではありませんので、ルール等一つ一つ作り上げていかなければなりません。大変な時もありますが、それもやりがいの一つです。
浜太郎に向く人 向かない人
向上心を持っていて、ポジティブな人が浜太郎に向いていると思います。そして、絶対なのが、自然に笑顔になる人。
あなたへのメッセージ
お客様に喜んでいただけるよう、努力し続けているのが浜太郎だと思います。 それをみんなで考えていくのが毎日楽しいです。
よしださおり
社員
半田山店 副店長
吉田 さおり
お客様に喜んでいただけるよう、
努力し続けているのが浜太郎だと思います。
入社の経緯
子供が幼稚園に入園した時に、子育ても一段落したなと思い、そろそろ働きたいと思っていたところ、近くに餃子屋ができると聞き、餃子が大好きなので募集がかかるとすぐに応募しました。
今やっている仕事のやりがい
浜太郎の社訓でもある、「お客様に満足していただける最高の商品と最高のサービス」を心がけて仕事をしています。お客様の「とてもおいしかったよ」という声をいただけると、本当にうれしいです。
浜太郎の良いところ・悪いところ
みんながお客様に満足していただけるよう、常に考えて仕事をしていると思います。だからこそ、集中していると笑顔がなくなってしまいがちで反省点も多いです。
浜太郎に向く人 向かない人
技術は経験で身についていきますので、とにかく向上心を持っている人だと思います。
あなたへのメッセージ
今後浜太郎はどんどんでかくなりますので、新しいポストもどんどん生まれてきます。とにかく向上心が高い人であれば、早い昇格や昇給も期待できます。ぜひ一緒に浜太郎を盛り上げていきましょう。
ひぐちさえ
社員
駅前店 副店長(入社2年目)
樋口 沙瑛
お客様の笑顔にやりがいを感じます。
とにかく毎日が楽しいです!
入社の経緯
最初はアルバイトでした。働いているうちに浜太郎の正社員になりたいという思いが強くなり、入社致しました。
今やっている仕事のやりがい
自分たちで目標を決めて、それを達成することができた時や、お客さまの笑顔を見ることができた時に、とてもやりがいを感じます。
浜太郎の良いところ・悪いところ
誰にでもチャンスがあるところ。経験がなくてもイチから学ぶことができ、たくさんの方からご指導・アドバイスをいただけます。また、さまざまな研修を受けることもできます。厳しい言葉をもらうこともありますが、乗り越えることができれば、必ず結果はついてきます。
浜太郎に向く人 向かない人
向いているのは、素直な人だと思います。自分が思っていたこととは違うアドバイスをもらった時、もしかしたらそうかもしれないと思えることがとても大切だと思っています。
あなたへのメッセージ
お客様に満足していただけるにはどうしたらいいのか、みんなで話し合い改善して営業しています。とにかく毎日が楽しいです!
くさのともこ
パート
工場勤務 餃子製造
草野 友子
餃子大好き!!
入社の経緯
以前は生鮮の販売をしていました。辞めてから10年程ブランクがありましたが、好きな接客のお仕事がしたいと思い入社致しました。
今やっている仕事のやりがい
私の担当は餃子の具を作る工房です。日々沢山のお野菜とお肉に奮闘。大切なお客様においしいと言っていただける様、仲間とともに頑張っています。とてもやりがいのあるお仕事です。
浜太郎の良いところ・悪いところ
スタッフ皆が仲良く、お互いに助け合って常に笑顔で他人を思いやれるところ。忙しいときには、スタッフのリフレッシュのためにレクリエーション等のお心づかいをくださる社長さんに感謝です。明日からまた頑張ろうという気持ちになれます。笑いがある分、私語もある。気持ちを引き締めてお仕事しなければいけませんね。
浜太郎に向く人 向かない人
向いているのは、お客様を第一に、自分の意見もしっかりと言え、何事にも前向きにポジティブな人。向いていないのは、マイナス志向で、回りの雰囲気、空気を読めない人。
あなたへのメッセージ
餃子大好き!! おいしいと言ってくださるお客様のために、楽しく笑顔の絶えない仲間と一緒にお仕事できることが最高だと思っています。
しみずゆみこ
パート
工場勤務 餃子製造
志水 ゆみ子
毎日いそがしくて大変ですが、仕事が楽しい。
入社の経緯
年齢が50代後半になって大病をわずらってしまい1年半が経っていました。このままではいけないという気持ちと、いまさらこの年で(59才)今の体力で働けるのかという不安をかかえながら、新規オープンの浜太郎の面接を受け、縁があって入社させて頂きました。
今やっている仕事のやりがい
入社5年目になりましたが、餃子を毎日にぎり続けて作業も速くもなりましたが、「これでいい」という日はそんなにありません。「もっときれいに、もっと速く」と反省することが多い日々です。明日は納得のいく餃子をにぎっていこうという気持ちが今の張り合いになっています。
浜太郎の良いところ・悪いところ
当然のことですが、常にお客様に喜んで頂ける商品を提供することを考え、新商品を作り、「これでいい」ということのない味とサービスをみんなで提供できるように協力して仕事をしています。上司の皆さんは壁を作らないタイプの方たちなので、気さくに話をさせて頂いていますが、そこが少しいけないですかね。
浜太郎に向く人 向かない人
大切なのは、失敗はいつまでも引きずらないでそのことを次のステップにしてプラスの考えで前に進んでいくことです。今、出来ていることに満足しないで、もっと何か出来ることはないか、と自分を向上させていくこと。仲間と笑顔で毎日仕事が出来ることです。自分の考えを一方的に持ち、人の意見を聞くことができない人、自分だけはみんなと違うんだと思い込んでいる人は……。
あなたへのメッセージ
毎日忙しくて大変ですが仕事が楽しくできること。64才になった私を若い人たちと分け隔てなく叱ってくれて、褒めてくれて、働かせてくれる会社に感謝しています。体の続く限り働きますよ~。